top of page

令和4年度 夏の家族会

更新日:3月25日



 令和4年7月2日、京都慶應倶楽部における夏の定例行事たる、「夏の家族会」が開催されました。会員のご家族も含めて、合計39名もの方にご参加頂きました。

 今回は、<非日常を体感する嵐山半日ツアー>と銘打って、当倶楽部幹事で、人力車観光における国内最大シェアを誇る「えびす屋(嵐山本社)」にお勤めの小瀬川幹事(平成19経)のプロデュースのもと、嵐山の魅力に迫る半日となりました。

 午前10時20分、“京都・嵐山ご清遊の宿らんざん“の前に集合し、そこから2班に分かれて、人力車と屋形船を交代で楽しみました。

 人力車では、嵯峨野の竹林を通り抜ける人気のコースを駆け巡り、嵐山観光の定番となっている竹林と渡月橋の風景を味わうとともに、渡月橋界隈では静かな裏路地の雰囲気も味わえました。屋形船では、エンジンのない船を竹竿一本で自由自在に動かす船頭の技術を堪能するとともに、途中に売店船が来てくれ、おつまみ等を各々が楽しんでいました。

 その後、らんざんに戻り、吉村幹事長に開会の挨拶、小山評議員長に乾杯のご発声を頂き、懇親会が始まりました。懇親会においては、中井幹事の司会のもと、小瀬川幹事より人力車等に関わる話がなされ、大人のみならず、子ども達も夢中で聞いていました。

 その後、小瀬川幹事への質疑応答の後に、小瀬川幹事から子供達に特別のプレゼントがなされ、子ども達からも家族会の感想をもらうという温かい時間が流れました。

 新型コロナウイルスが拡大してから、初めての「夏の家族会」となりましたが、多くの会員の方にご出席いたただきまして、ありがとうございました。





最新記事

すべて表示

2017夏の家族会

京都慶應倶楽部の定例行事として夏に開催される家族会が去る8月5日に開催されました。 今年度は大阪城ホールにて開催されている「ディズニー・オン・アイス “Everyone's Story”」の鑑賞会ならびに昼食会の2部構成で48名の会員ならびにご家族に参加頂きました。

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.

約400名の慶應義塾塾員で組織される
京都慶應倶楽部に参加しませんか?

毎月8日に『倶楽部サロン』を開いています。
午後6時からビアホール「ミュンヘン」に集まります。

予約不要・途中参加/退席も自由な気楽な会にまずはご参加ください。

bottom of page